スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスク・・・丸福珈琲店(大阪)♪

2008.02.26 14:32|グルメ (大阪)
2月も終わるのに昨日はまた雪が積もって・・・寒いです
寒い日は熱~いTeaにケーキといきたいですが、今回はラスク♪
ラスクが大好きで、今までは麦工房のモノが1番と思っていてネットで注文していました。
梅田の阪神百貨店の地下にもありますが…。

でも、大阪の友達が千日前の丸福珈琲店のラスクが1番と買ってきてくれました。
TVのおめざでも紹介されたラスクらしい♪
で、食べてみると・・・美味し~いピンクのきらきら
ちょっと濃いめのテーストかもしれないけれど美味しいです。
丸福珈琲店のHP↑からネットでも購入可能です♪

心斎橋のそごうの11階にもCafeがあったので調べてみると・・・
明治41年生まれの創業者が、洋食のシェフ時代に銀座で飲んだ珈琲に衝撃を受け、
独学で珈琲を研究し、焙煎から抽出器具や技術まで独自スタイルを確立。
昭和9年に大阪に丸福珈琲店を創業・・・
初代オーナーが開発制作した器具で、手間と時間をかけて職人技でドリップ。
天皇陛下にお出しする際は身を清め白装束で抽出に望んだそうブルーのきらきら

鳥取や東京の方にも店舗があるらしいけど、大阪の千日前本店は、
田辺聖子の小説の舞台として描かれたこともあるそうですBrilliant
ラスクから知ったけれど、濃く深く香り高く…独特の芳醇香味の珈琲で有名でしたキラキラ
機会があれば、1度珈琲とラスクをお試しくださいませ~♪

寒い冬は黄色の花が恋しくなります・・・元気がでそうで♪
丸福珈琲店の袋もお店の歴史みたいものを感じました。
ラスク 1

ラスク 2

ラスク・・・食べたら止まらない!
一人で1パッケージをペロッといってしまいます~♪(笑)
ラスク 3

心斎橋そごうの丸福珈琲店で・・・珈琲を飲まずフルーツヨーグルトを♪
この日はなぜか気分はヨーグルトだったのです!(笑)
0802070330.jpg

寒~い日は黄色のお花が少しあるだけで、心あたたまりますね
0801120026.jpg

ちょっと心がお疲れモードの今日この頃。
「INSPIRED MIND」というレモングラスとオレンジの香りのお香を買ってきました
気持ちが元気になれる香りだそうピンクのきらきら
ん~、バリ島のSPA音楽とともに・・・心安らぐ~♪
お香



スポンサーサイト

ピピ島③・・・プーケット

2008.02.18 16:00|タイ(Thailand)
金沢は今日も昨日も雪が・・・久々にすかしの光景です
風邪がすっきりせず更新が遅れてしまいましたが、ピピ島ラストです♪

ピピドン島へ~Brilliant.
ピピドン島には島民の多くが生活していてバンガローやショップなどが。
絵本「みんなのピピ島」の子供たちもここに住んでいます。
小学校はどこにあるのかな?と思いながら、
この島での滞在時間は短かったので探すことも行くことでもできません。
きっと子供たちも学校の時間だったのかな。

でも帰り際、4人の子供たちの笑顔に出逢うことができました。
皆、きゃっきゃ言いながら鬼ごっこのようなことを♪
災害後この絵本に出逢ってから・・・日々復興状態をネットでみていると、
悲しみや心の傷を負ってるにも関わらず、子供たちの笑顔は輝いていました。
未来や大きな希望を抱えてるそんな子供たちの笑顔から勇気をもらって・・・。

そしてなぜかこの島へ辿りついていて・・・
特別何ができたわけでもないのに、実際にそんな子供たちの笑顔に出逢えて、
それだけで満足で嬉しかったピピ島でした
言葉にするのは難しいですが・・・・ただ行けてよかった♪

華やかさもない、ほんとうに小さな島・・・
でもここには穏やかで優しい時間が流れていましたブルーのきらきら

海面から垂直にのびる石灰岩の岩肌はまさに絶壁で、ロッククライミングもさかんとか。
また洞窟もたくさんあり、その中に大蛇がすんでいるらしい。
海の色も透明度が高く珊瑚礁に熱帯魚・・・ ダイビングポイントとなっています
船着場のそばの島の様子です。
ピピドン島 1

pipi ドン島 ③ 1

テントでは食べ物や雑貨等が売られていました
pipi ドン島 ③ 2

4.jpg

どこに学校があるのだろう?
5.jpg

ここのビーチも静かにまったり過ごすにはいい感じ♪
6.jpg

欧米人が多いため、イタリアン・フレンチ・ドイツ料理も♪
7.jpg

街はレストラン、お土産屋さん、バー、旅行代理店、マッサージショップ、
ゲストハウス、ダイビングショップなど。8.jpg

やっぱり食べなきゃね~!(笑)
揚げたて、あつあつ・・・とっても美味しかった♪
9.jpg

さて、またスピードボートで帰りま~す・・・
23.jpg

11 L

ピピ島の海は神秘的で他のビーチにはない魅了されるものがいっぱいでした海と空
津波の後、今はボランティアの手によって再び以前の美しさを取り戻し復活。
南国のリゾート地・・・「楽園」ですねピンクのきらきら

http://blog-imgs-17.fc2.com/p/u/r/purumeriacafe/174oahure.mid

ピピ島②・・・プーケット

2008.02.11 23:09|タイ(Thailand)
前回のピピ島の続きです♪

ピピレイ島の西側に位置する「ザ・ビーチ」のロケ地になったマヤビーチ海と空
映画を観ていても魅了されたビーチ♪
そして緑も多く真っ白な砂浜とのコントラストがとても綺麗でBrilliant.
楽しみにしていたのに波の状況により上陸できず・・・残念
マヤベイ上陸代として別途200バーツを集金されたのに・・・(涙)
でも最初から安全を得てやむを得ず上陸できない時は返金なしと

で、前回のバイキングケイブからピピドン島のモンキービーチへ砂浜
前回のバイキングケイブの辺りより、海の青さにはちょっと欠けるようでした。
モンキービーチも上陸せずに、ボートより降りてシュノーケリングタイム!ピンクのきらきら
あははっ、サルも泳いでいました・・・汗とか

ボート内ではフリードリンク、そしてフレッシュなフルーツをカット。
しかもスタッフのお兄さんがパインも模様つけてとってもキレイにカット♪
数種類のフレッシュなフルーツ、シュノーケリングの後にとっても美味しい・・・スイカ

さて、前回のバイキングケイブを後にしてピピドン島へ!
タイでみられる何という船か忘れましたが・・・
プレイベートユースでこういう船も雰囲気あっていいなぁ~Brilliant
1

モンキービーチの様子です。
上陸しないので、ボートからの景色を数枚♪
2

3

4

さて、この辺りで本日2回目のシュノーケリングタイムブルーのきらきら
5

神秘的な海でのシュノーケリング汗とか
6

ちょっと小さくて見辛いですが・・・
人の数メートル先にサルが泳いでて、サルの頭がちょこっと見えますか?
7

これまた見えにくい画像ですが、海の中は魚がうようよ
8

ぶれ画像ですが、サルが一生懸命泳いでいます!汗(だらだら)
これってサルかき!?(笑)
9

モンキービーチを出発して人々が暮らしているピピドン島へ到着です♪
10


次回はピピ島③へ・・・♪

ピピ島①・・・プーケット

2008.02.07 10:26|タイ(Thailand)
雪の金沢から、プーケットのピピ島へ飛びま~す
以前のプーケットの旅の続きです♪

プーケットから東へ48Km、クラビ県に属するピピ島・・・
世界中のダイバーたちの憧れの島ですブルーのきらきら
プーケットのビーチと比べても格別の美しさで、海の色の透明度も高く、
世界ベスト10に入る美しい島のひとつだそう!海と空
ピピ島は6つの島からなる諸島で、観光の中心は、ピピドン島とピピレイ島♪
人が住んでいるのはピピドン島だけで、その他の島は無人島です。
そして、マヤビーチと言えば、ディカプリオの映画「ザ・ビーチ」の
ロケ地として一躍有名になったビーチ・・・Brilliant.

そして、ピピ島へ行きたかったもうひとつの理由は・・・
以前にプーケットで出逢ったプルメリア・・・part2の記事で少し触れましたが、
2004年12月26日の悪夢、スマトラ沖大地震による津波。
タイのアンダマン海に面する地域だけでも5300人の命が失われたあの日。
その時に大きな被害を受けたピピ島・・・復興のために日本人の方が本を出版。
絵本「みんなのピピ島」という絵本を・・・。
この絵本には、ピピ島のこどもたちの心が綴ってあります。
津波のあの日の出来事を、ピピ島を「愛する心」とともに・・・。
本で触れたそのピピ島へ少しでもいいから訪れてみたかったのです。

ではピピ島へのツアーを、①~③でどうぞ~♪

絵本「みんなのピピ島」・・・経費を除いた利益はすべて、
被害にあったピピ島学校のこどもたちとその家族の生活支援に。
報道では伝わらなかった、子供たちの声が・・・!
0801200088.jpg

さて、スピードボートで港から出発です
a.jpg

風と波をきって、青空のもと・・・とても気持ち良いです!!海と空
スピード狂の私にはたまりません!(笑)
b.jpg

スタートしてから15分くらいの近場にカイ島だと思うのですが・・・
この島のツアー参加の人たちのために一度こちらへ。
この島もとても綺麗で、シュノーケリングなどを楽しんでいました♪
c.jpg

さて、いざピピ島へ・・・
d.jpg

ピピレイ島に♪
1時間くらいスピードボートに乗ってるとさすがに酔いでぐったり!orz
でもローサマベイのこの辺りにきたときは海の青さを目にして生き返りました・・・ブルーのきらきら
e.jpg

ローサマベイ辺りで、離陸せずにボートから飛び降りて30分ほどシュノーケリングを♪
魚もいっぱいいて、ちょっと複雑?だったけど(笑)・・・
とても気持ちよく楽しいシュノーケリングでしたピンクのきらきら
i.jpg

次は「バイキングケイブ」と呼ばれる切り立った岩肌にぽっかりと空いた洞窟。
洞窟と言ってもかなり大きく、高さも100m以上あり、
中華料理で使われるツバメの巣が採れることでも有名です♪
この洞窟には、その昔海賊が隠れ住んでいたと言われ、
今でも壁画や落書きの跡が残っているそう~Brilliant.
f.jpg

なんだか神秘的~、ここで中華の高級食材のツバメの巣が採れるとはg.jpg

漢字のタトゥーがステキなおねえさまorおかあさん!?Brilliant
h.jpg

次回はピピ島②を・・・♪
ちょっと更新が遅れるかもしれないです。

東茶屋街③・黄金の蔵・・・金沢

2008.02.03 10:00|金沢
金沢・茶屋街シリーズラストです。
1月にテレビで「金沢の旅」を假屋崎省吾&佐伯チズさんが、
茶屋街の「黄金の蔵」を訪ねており、興味深く観ていましたが♪
雪が降ってきてたまたま入ったお店がそこでした。
そこは箔座・・・箔製品のショップと共に「黄金の蔵」がありましたキラキラ
中へは入れませんが、中は金一面で煌びやかでありながらも、
落ち着きをもった幻想的な雰囲気を醸し出していました!normal

金沢箔は金閣寺や日光東照宮などの建築物などにも使われていて、
金箔は全国生産の98%以上を占めています。
国内だけではなくアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアにまで
金沢箔の品質の良さが認められ輸出されているらしいです♪

「箔座」の本店の方には、最高級の純金箔を約4万枚使って
豊臣秀吉の黄金の茶室をモデルに再現した茶室もありますよ!

では黄金の蔵を~!

箔座さんのお店です♪
0801260178.jpg

黄金の蔵へ向かう中庭・・・雪景色が金沢の冬らしいjumee☆snow1
0801260172.jpg

黄金の蔵の入り口です♪
0801260174.jpg

中は入れないので、顔をのりだして写真を!(笑)
蔵内はとてもピカピカというよりとても幻想的な雰囲気に包まれていましたキラキラ
0801260170.jpg

この蔵の中で、この椅子に座ったらどういう感じなのだろうか・・・
きっと別世界な空間を味わえるんでしょうねnormal
0801260171.jpg

フルーツケーキとチョコレートケーキが♪
表面にはきらきら輝く金箔が貼り付けられています。
チョコケーキはバレンタインにも良いかもピンクのきらきら
0801260175.jpg
プロフィール

Plumeri

Author:Plumeri
プルメリアと花々&青い空と海が好きな私です。
何気ない日々の中で、心のままに感じたコトを・・・写真(LUMIX TZ5)も交えてこのCafeで綴りたいです♪
コンデジからEos Kiss X3も加わり、そしてNEX-5Dもプラスされました。
いつの日か、日記ブログから写真ブログへ変身したいです。

BGM♪

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RANKING

カテゴリー

月別アーカイブ

07  03  02  01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

FC2カウンター

リンク

RSSリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。