スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちから

2011.03.28 06:23|日常
2004年12月26日・・・スマトラ島沖地震を思い出しています。
現地時間7時58分、
インドネシア西部スマトラ島北西沖のインド洋で発生したマグニチュード9.3の地震。
死者 22万人以上、負傷者 13万人
被害は、スマトラ島を中心とするインドネシア・マレーシア・タイ・ミャンマー・
インド・スリランカ・モルディブetc.

この地震が起きた時、まずタイにいる友人の安否を確認。
その後は、日本に伝わるニュースが遅いので、
ネットでタイの日本人向けのニュースで常に情報を・・・。
この時、津波の恐ろしさを思い知らされました。

タイの被害に関しては、地震から2時間30分後に津波が!
リゾート地であるプーケット島など、タイ南部6県のアンダマン海に大きな被害が。
死者 5305人、負傷者 8457人。
映画「ザ・ビーチ」で知られるピピ島も壊滅状態。

今回の東北太平洋沖地震とスマトラ島沖地震が重なります。
まさか日本でもこんな巨大地震や津波が起きるなんて。
でもその6年前の地震から復興してゆく姿も見ています。
ひとつひとつの小さな力が、大きな力となって必ずいつか光が
そしていつか本当の笑顔に逢えると信じて 


  2006年10月 スマトラ沖地震より1年10ヵ月後のプーケット・パトンビーチ) 
  よくニュースに映っていたパトンビーチ、津波の跡形もなく穏やかな波が  
  この日、半日ドライバーをしてくれたタイ人男性・・・
  自分の車とバイクが2台、津波に流されたそう。
  とにかく、走って走って高台の方へ一生懸命に逃げたそうです。
  タイ語と英語とジェスチャーで当時のことを語ってくれました。
  言葉は全て理解不可能でも恐ろしさが伝わりました。ほんと助かってよかったねと     
t1 

 ここはパトンビーチのインピアナ・カバナホテルのプール・・・
 津波が発生した時、被害の状況で何度もTVで映し出されていた場所。
 プーケット到着日に1泊だけしてみましたが、ちょうどホテルも新しくオープンしたところでした
t2 t2-2

            そして「みんなのピピ島」の本
            復興のために日本人の方が出版したモノ。
            以前にピピ島の本の記事でも触れましたが・・・
            津波の被害を受けた子供たちの心が綴ってあります 
            報道では伝わらなかった子供たちの声。 
           t3_20110325162301.jpg   
  
   だから、プーケットへ行った際に、
   このピピ島へも行ってピピ島の子供たちに会ってみたかったのです。
t4-1 t4-2 
t4-3 t4-4 

  この時、まだ小さな甥っ子にもこの本を渡しました・・・いつか理解できるかなと。  
t15 

  2006年10月 スマトラ沖地震より1年10ヵ月後のピピ島
t5 

  観光客も次第に増えてきていましたが、島のあちこちでまだ復興途中のところが。
t6 

  帰り際、穏やかな海を背景に、ピピ島の子供たち(小学生くらいかな)6人ほどの
  笑顔に出逢うことが・・・ほっとして嬉しい瞬間でした 
t7 
  

  2006年10月 スマトラ沖地震より1年10ヵ月後のプーケット・ナイヤンビーチ
t8 

  宿泊したナイヤンビーチのアダマスリゾート&スパ(旧アラマスリゾート&スパ)
  津波のことも忘れるくらい、いつも通りのリゾートホテルとして
t9 


   2011年2月 スマトラ沖地震より6年2ヵ月後のプーケット・カマラビーチ   
   カマラビーチは、プーケットの中で1番大きな被害を受けたビーチだそう。
   ケープシエナホテルの部屋のバルコニーから撮ったアンダマン海。
   
このホテルも新しいですが、新しいものが次々と建ち賑わいを
t10 


t11

  2011年2月 スマトラ沖地震より6年2ヵ月後のプーケット・マイカオビーチ
  今回のプーケットで訪れた、マイカオビーチのサラ・プーケットのホテルの前のビーチ
  こちらも新しいホテルで欧米人で賑わっていました。
t12 

  今回もそうですが、プーケットの綺麗なアンダマン海の海を眺めながら・・・
  いつもどんな時も必ず思いだすスマトラ沖地震の津波の悲しい出来事。
  でも、皆のちからで、時間と共にここまで復興できたのだと
  だから、日本も必ずそんな日が・・・皆のちからで
t13 
 
  これは昨年のタイの小学生たちのきらきら輝いている笑顔ですが、
  日本の子供たちも、今を乗り越えて、
  本当の意味でのきらきら輝く笑顔が戻ってきてくれることを心よりお祈りしています 
t14 

   長い記事にお付き合いありがとうございました。
   そろそろブログの記事も元気がでるように普段の記事に戻していこうと思います
   

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

プロフィール

Plumeri

Author:Plumeri
プルメリアと花々&青い空と海が好きな私です。
何気ない日々の中で、心のままに感じたコトを・・・写真(LUMIX TZ5)も交えてこのCafeで綴りたいです♪
コンデジからEos Kiss X3も加わり、そしてNEX-5Dもプラスされました。
いつの日か、日記ブログから写真ブログへ変身したいです。

BGM♪

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RANKING

カテゴリー

月別アーカイブ

07  03  02  01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

リンク

RSSリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。