スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴仙渓 (こおろぎ橋~あやとり橋)・・・②

2008.03.08 22:05|
まだ雪が残った渓谷をゆっくりと歩きながら、
川のせせらぎに癒されて・・・「あやとり橋」へと向かいますブルーのきらきら

山中温泉の中心を流れる川沿いに広がる渓谷。
断崖に奇岩怪岩が続く光景は、江戸時代に訪れた松尾芭蕉が、
あまりの美しさに滞在を延ばしたと伝えらているそう。
山中温泉には、松尾芭蕉を祀る御堂「芭蕉堂」もあります。

あやとり橋・・・
草月流三代目家元・勅使河原宏氏が「鶴仙渓を活ける」というコンセプトのもとで
デザインしたユニークなS字型の鉄骨の橋。
美しい紅紫色のモダンさは山中温泉の新名所ピンクのきらきら
長さ94.7m、橋床幅1.5m。
文字どおり糸遊びの綾とりに似せていて、両岸が両手となる構造に
勅使河原宏さんは7年ほど前にお亡くなりになりましたが、
「利休」や「豪姫」等の映画監督でも有名な方。
表現の仕方、試みが面白いですね。

あやとり橋の手前には桜公園があります。
桜の頃の散策もまた良いかもしれないですね!

冷たいけれど気持ちよい風と川の煌きに癒されながら、あやとり橋へ♪
山中12

小さな滝が汗滝が流れている左横には小さなお地蔵様が。。
見えるかな?
山中13

ゆっくり歩いていくと、あやとり橋が見えてきましたBrilliant.
山中14

山中16

斜めに写真を撮ってみると、まるでジェットコースターみたい汗とか
山中17

あやとり橋へ到着・・・渡ってみましょう♪
山中18

正にS字です・・・恐くはないですが。。
山中19

草月らしい自由な発想というか、この鶴仙渓で橋を使っての面白い表現・・・
さすがだなぁって、アートですねBrilliant
山中20

こおろぎ橋近くの温泉宿"かがり吉祥亭"でランチを。
かに鍋にはちらし寿司とデザートがついています♪
山中22

かに鍋はお腹がぱんぱんに。。なのに又ご飯と卵を注文しておじやに
いつまでたっても痩せられませ~ん!(笑)
山中23



コメント

Plumeriさん、おはよう!!
あやとり橋、素敵ですね~
勅使河原宏さんの作品ですか。
思い切ったデザインですね。
S字になっていて私はちょっと怖いかも~
昔はなかった橋ですね~
と書いたら又、べいべはんに当たり前や戦時中にはなかったで~と言われそう!
ちなみに私は草月流を習ってました。エヘ

蟹、美味しそう!!
懐かしい味、ヨダレ~
私も痩せられません、Plumeriさんもおんなじ?

こんばんは♪

あやとり橋、面白い形をしてるんですね~
発想も素晴らしいですが、実際に建ててしまうところがまたすごいです^^

面白い橋ですね!
色からして、ホントにジェットコースターみたい(笑)
吊り橋だったらスリルがあったかもしれませんね。

かに鍋に、ちらしに、おじやですか!
旅行に行くと、ついついいっぱい食べちゃうんですよねえ。
でも、おいしい物の魅力にはかないません★

ロココたえさんへ

ロココたえさん、おはよう!!

橋を施工するにあたって、勅使河原宏さんにデザインを依頼されたのは面白い試みですよね~!
S字だけど、安定感があるから恐怖感はなかったですよ♪まだ歴史の浅い橋ですね。
あはは、戦時中か・・・Bさんのつっこみが入りそうだね~(笑)
ロココさんは草月ですか♪私は生花はしてないです。
ただ草月や池坊に触れる機会が多々あったけど、観てるだけじゃダメですね~。
ロココさんの生花、アップしてくださ~い!v-410

蟹は、香箱がに美味しいですよね~♪
ロココさんは元が細いのでしょう?私は新記録達成で、ア~メンです!v-399

TOMYONGさんへ

おはようございます♪

あやとり橋、ほんとデザイン的に面白いです。
発想にそって、設計する方もイメージ通りのモノにするのに
苦労されたのかなぁって思ってしまいました。
バリ島には変わった橋ってあるのかな?v-410

PONさんへ

実際みてるより、後で写真の画像をみると、ジェットコースターみたいでしたv-356
吊り橋は恐いですよね?スリルありすぎ~!
PONさんはスリルありは大丈夫ですか?私は好きです♪(笑)

かに鍋で満腹なのに、まだおじやを詰め込んでいました。
でも、私の場合は食べてることはいつもなので・・・最近つけが回ってきました。
痩せたい!!v-411

Plumeri さん、こんにちわ(^-^)/

「こおろぎ橋」と「あやとり橋」
趣はまったく違うけれど、どちらも雰囲気ありますね~♪

お写真とPlumeri さんの言葉がとてもしっくりマッチして、一緒にお散歩しているようです^^

私もたまには、自然の中に身を置く機会を持ちたいです。
おいいしいものも食べたいな^^;

一個さんへ

一個さん、こんにちは~♪

そうですね、元禄時代から架かる「こおろぎ橋」と、近代的な構造の「あやとり橋」・・・
自然を背景にそれぞれの趣きがv-352

いっしょにお散歩できたかな、お付き合いありがとう~!v-411(笑)
たまに、自然の中に身を置くことって大切な時間かなって思います。
そう、美味しいモノも食べて、いつも心身ともに元気でいたいですね♪
非公開コメント

プロフィール

Plumeri

Author:Plumeri
プルメリアと花々&青い空と海が好きな私です。
何気ない日々の中で、心のままに感じたコトを・・・写真(LUMIX TZ5)も交えてこのCafeで綴りたいです♪
コンデジからEos Kiss X3も加わり、そしてNEX-5Dもプラスされました。
いつの日か、日記ブログから写真ブログへ変身したいです。

BGM♪

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RANKING

カテゴリー

月別アーカイブ

07  03  02  01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

リンク

RSSリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。